ジメジメした梅雨の季節は夜に休むのも寝苦しいですね。
その上で起きてみると、腕や体に赤いプツプツ。
耐え難い痒みで眠れない!
こういう時が続くのはダニに刺されている事が多いんです。
寒い季節や、梅雨の前は何でもなかったのにどうして、今の時期になるとダニにさされるのか。
理由と対策を紹介したいと思います。

 

梅雨になるとダニに刺されることが多くなる理由

梅雨の暑くてジメッとした時期にダニに刺される理由は、ダニにとって梅雨の季節の気温と湿度が一番活動しやすい時期だからです。
人間も暖かくて比較的汗をかきにくい季節に活動しやすくなるのと同じようにダニにも快適な状況があります。
梅雨時に繁殖するダニはこれまでの一気に数百倍もの数に増殖してしまうのです。

大体はダニの食料は、フケや垢の代謝物、落としてしまいがちな食べ物のカス、そして梅雨の時期にこちらもまた多くなるカビです。
ダニの個体数が増え、食料になるものも増えていくと自然と人が刺されてしまう率もアップしていきます。

また、犬や猫、鳥など生き物を飼っている時にはペット用の対策もするようにしてくださいね。

 

ダニ刺されをなくす効果的な方法

ダニに刺されるリスクを下げる方法を紹介したいと思います。

 

  • 布団乾燥機で50度にセットし、4日間連続行う
  • コインランドリーの高温の乾燥機で手入れする
  • スチームアイロンをかける
  • 乾燥した布団を黒いビニール袋に入れて天日干しする
  • 1回あたり50度以上を30分はキープすること

===

 

というのが、ダニを根本から退治するのに繋がる方法ですが、コインランドリーに布団を運んでいったり、布団乾燥機が無い家庭では出来ないということもあります。
スチームアイロンの場合は表面にはかけられますが内側まで、とはいきませんよね。

ちなみに、良く行われる布団の天日干しは一方の温度を上げることは出来ますが、布団全体の温度が上がらないため、布団全てが収まる黒いビニール袋に入れて日当たりに置いて高温をキープすることでダニ退治の効果を上げることができます。一度乾燥させる手間はありますが、機械類が要らず、天気が良ければいつでも出来る方法です。

 

それでも梅雨の雨天続きでは条件が揃わないし、布団をひっくり返して乾燥してからまた袋詰めが大変!

というのも仕事に出ている人では多いと思います。

 

自分一人の布団だけなら出来ても、家族全員分はとても大変ですからね。そこでお勧めしたいのが、ダニ取りシートです!

 

布団の下や家具の気になるところに置いておくと、誘引剤の匂いによってダニを集めて粘着シートに閉じ込めて退治するという仕組みのものです。
ダニが好きな匂いを出す誘引剤は、ビール酵母などの食べ物を用いますから、薬品にアレルギーが出る人や、赤ちゃん、ペットがいる家庭でも安心して使うことが出来ます。

国内生産の代表的なダニ取りシート用品を3つ紹介したいと思います。

 

 

「ダニピタ君」

国内のダニ取り商品でもメジャーなシート商品です。
楽天やヤフーショッピングでも購入できますが、まとめ買いなら公式サイトが確実です。
目安は3ヶ月、定期購入サービスで買い忘れをなくすこともできます。

 

 

「ダニ取りロボ」

大型のパックと通常のパックにサイズ分けされていて、置きたい場所の範囲に合わせて購入できます。
専用のカバーが付いていてシート本体の保護もバッチリです。
カバーは一度手に入れたら長持ちしますので、二回目以降は詰め替え用のシートのみの購入です。

 

 

「ママのための置くだけ簡単ダニ捕りシート」

3つの商品の中で一番コストパフォーマンスが良く、名前の通りお母さんにも手に取りやすい商品です。

お試しの5枚パックから、10枚入り3パックのまとめ買いが手軽にできます。

定期購入サービスもありますので、買い忘れもありません。

 

ここまで、梅雨の時期のダニさされの増加の理由と、対策を簡単に述べてみました。これまで行っていた対策に加えてシートを使うとより効率的にダニ退治が出来、ダニに刺されるリスクを減らすことができるようになります。

ジメッとした梅雨の季節、ダニに悩まされないよう是非プラスの対策も検討してみてくださいね!

 

 

効果が高いおすすめのダニ捕りシートのランキングはこちら