マットレスに潜むダニの退治方法

丸ごと洗濯する

マットレスについたダニを落とすには、掃除機をかけただけでは内側には届きません。
ダニの他にも付着する汚れを落とすのにもまるごとの洗濯は良い方法です。

 

下記にも記載はしていますが、サイズが大きなものなので、一般的な洗濯機に収めて洗うことは出来ませんので、手洗いをすることになります。

 

クリーニング店でも場合によっては取扱いが出来ない素材で作られているマットレスもあるため方法を把握しておくのが大切です。

 

この手洗いの方法にもコツがあり、うまく洗濯できるとさっぱりとした快適な使用感を取り戻すことができます!

 

「スプリングマット」

内側に何かしらの形状で金属などスプリングが入っているマットレスを示します。

狭い範囲の汚れを落とす場合は、濡れタオルなどを使っての掃除がメインになります。

 

20cm以上の厚さのマットの場合は内側までの乾燥に時間が掛かりますので、乾かせるだけの温度や湿度の管理が必要です。

 

対応しているクリーニング業者で全体の汚れを落とすと、ダニとカビの対策両方を行うことができてマットを清潔に長持ちさせる効果もあります。

 

大きなもののクリーニング依頼になりますので、料金も相応なのでマットの状態とも相談して、交換するかクリーニングするかを決めると良いでしょう。

 

「高反発ウレタンマットレス」

高反発ウレタンのみで作られているマットレスです。

水に弱い素材で、洗浄可能な素材でも濡らした時には扱いに注意が必要です。

 

付属のカバーが取り外し出来る場合はカバーはそのまま洗濯しましょう。

乾燥は普通の洗濯物と同様に、物干しにかけて乾燥させます。

熱によっての伸縮をさけるために、乾燥機の使用は避けるようにしてください。

 

カバーが外れないものの場合は、濡らしたタオルで掃除していくことになります。

汚れを落とせるよう、中性洗剤を薄めて含ませて拭くのも良いでしょう。

拭き取る時にあまり内部に水分を染み込ませないよう注意してくださいね。

 

<拭き掃除・汚れ取りの方法>

  1. 薄めた中性洗剤をタオルに含ませて軽く絞る
  2. 汚れの部分を洗剤を含ませたタオルで軽く叩き、汚れを浮かせる
  3. 汚れを別のきれいなタオルなどで吸い取る
  4. 汚れや匂いが取れたら水で洗ったタオルで洗剤を取り除く
  5. 乾燥したタオルで水分をとり、しっかり乾燥させる

 

水洗いしても良いのかダメなのかが分からない高反発ウレタン素材の場合は、表面を軽く水で流すだけにしておきましょう。

目立たない箇所を水に濡らして、膨らんで変形したり、損傷したりしなければ洗っても大丈夫な素材だと判断できます。

 

マットレスの本体が水洗いしても大丈夫な素材の場合は、水に漬けて押し洗いすることができます。

洗える素材でも水濡れには弱い素材ので、こすることや強く絞らないようにすることが大切です。

負荷をかけないよう、押して水分を切って乾燥させましょう。

 

 

「低反発マットレス ラテックス」

低反発マットレスの中でも特に水に弱いのがラテックス素材のものです。

ウレタン素材のものは水で押し洗をすることも考えられますが、水に濡らすのが厳禁の素材となっています。

 

自分で手入れするのがメインになる素材なので、購入するときにも念頭に置くべき素材と言えます。

 

汚れの原因がペットの粗相、他にも洗浄しないと大変な汚れだった場合は買い替える結果になってしまうタイプの素材です。

 

表面を水拭きするのが汚れ落としの主な方法で、湿気が残らないような程度に抑えなければなりません。

汚れを防ぐためにも防水シートの保護シートなどの併用がおすすめです。

 

現状のラテックスの低反発マットレスは、多くの場合洗濯が出来ない素材と覚えておきましょう。

 

 

「高反発ファイバー」

高反発マットレスの中でも、素材が高反発ファイバーの場合は、水で簡単に洗い流すだけでも汚れを落とすことができます。

 

ひどい汚れの場合、匂いまで付いてしまっている場合は、バスタブなどに中性洗剤を入れて洗うと汚れを落とすことができます。

 

家庭での丸洗いもしやすいことで、ダニ対策も汚れ対策もしやすい素材です。

 

クリーニングに出す

家庭用の洗濯機には収まらないし、コインランドリーに持っていくのが大変!

自分たちで手入れをする時間も取れそうもない。

何よりも汚れの範囲が広くて手に終えそうにない!

 

そんな時に一番の味方になってくれるのは、クリーニング店への依頼です。

プロの手と目は私達が気が付かない部分の確認と、確実な方法でマットレスをきれいに素早く洗い上げてくれます。

 

マットレスは分厚く大きなものです。

サイズによって価格設定も変動していきますので確認してから依頼を出しましょう!

 

更に近くのクリーニング店で、予めマットレスのクリーニングについて取扱できるのかを確認してから持ち込むのが良いでしょう。

 

価格表

サイズ 価格
シングル 900012000 100cm
セミダブル・ダブル 1200015000 120cm幅/140cm
クイーン・キングサイズ 1500020000 160cm以上
ベビー・キッズサイズ 700010000

これらが平均的な相場です。

 

既に丸洗いの見出しで記載していますが、マットレスでもスポンジ、ウレタン素材のもの、スプリング入りなど素材と構造が異なります。

 

低反発素材、高反発素材、共にウレタン素材は水に弱い素材です。

特にラテックスで出来ているマットレスはクリーニング出来ない場合も有るため家庭のマットが何で出来ているのか、構造がどういうものかの確認から始めて下さいね。

 

対応できるお店を探して依頼する方法もありますので、複数のお店の候補から探すようにしましょう。

 

価格表の通りコストは相応のものになりますので、クリーニングをする時期と予算の計画もしっかり立ててから依頼したいですね。

 

今回は、ダニ退治を目的としてのクリーニングですが、ダニの餌になりやすい髪の毛に皮脂や垢などの身体から出る汚れ。

 

汚れはダニの餌にもなりますが、カビの発生の原因にもなります。

アレルギーに悩まされている人にとってはまさに大敵です。

 

根本からのマットレスのクリーニングは、病気の症状の改善にも大切なことです。

第一に健康で快適な生活を送るに当たっても、清潔な寝具は欠かせませんね。

 

 

ダニ駆除スプレーなどを使う

もしもダニの居場所が目に見えているのなら、直接退治して数を減らすに限ります。

 

ダニを餌で誘引して退治する設置タイプ。
直接吹き付けたり、通り道に予め撒いておくスプレータイプ。
ダニを寄せ付けないようにする忌避剤タイプがあります。

 

ダニは様々な家屋に住み着くのですが、特に注意したいのが新築の建物です。
きれいな建物のはずが実際には要注意で、引っ越しで家具を運び込む前にもダニ退治の対策をしておくのがおすすめです。

 

設置タイプでもスプレータイプでも、スーパー、ホームセンターや通信販売で手軽に入手ができ、予算の範囲で対策を行いやすいのが最大のメリットと言えます。

それぞれ

  • 布団
  • 家具類
  • 浴室

など場所に合わせた商品で効率よく、効果を得られるようにしましょう。

 

一番強力なのはくん蒸タイプの殺虫剤ですが、肌に直に触れる寝具だと考えると少し避けた方が良いかもしれません。

 

マットレスの内側に入り込んてしまったダニを相手にする場合は他の方法を考える必要があります。

 

ダニ捕りシートを使う

家具・寝具・カーペットの下やタンスの中に設置しておくことで、ダニを誘い込み、マット素材の中に閉じ込めて退治します。
処分も燃えるゴミとして出すだけです。

 

ダニを匂いによって誘い出すため、家具や寝具の内側にも入り込んだダニにも効果があります。

 

多くの会社から商品が発売されていますが、共通して効果はマット1枚あたり3ヶ月が交換時になっています。

 

1年中対策するための定期購入サービスにするのか、被害が出やすい時期のみ使用してみる、といった選択肢もあります。

 

家が広さなどで設置箇所が多く必要な場合にはコストも大きくなりやすいですが、殺虫剤を使うのと違って安全性が高い素材が使われています。

 

口にものを入れてしまう幼児、ペット、殺虫剤にアレルギーが有る人など薬品の害が気になる場合でも安心して使えます。

 

家を空けることが多く、掃除機がけの頻度が少ない人にもおすすめのダニ対策グッズです。

 

効果がない(あまりない)マットレスのダニ退治方法

天日干し

布団の天日干しは、黒いゴミ袋の中に布団をすっぽりと納めて日差しの元に置いて60℃ほどの高温を1時間ほどキープすることで内部のダニにもアプローチする効果があります。

普通に天日干しをするだけでは布団の温度を60℃まで上げることはできず、ダニを退治する効果は殆ど見られません。

 

先に布団についてを記載しましたが、マットレスは素材がそもそも布団に使われている素材と違って熱にも水濡れにも弱い素材です。

 

布団と同じように高温をキープして乾燥させればダニを退治することは出来ても、マットレス本体の素材を劣化させて結果として寿命を縮めてしまうことにもつながってしまいます。

 

天日干しに見込める効果は、マットレスの湿気を減らすことが一番なので、湿気対策には有効です。

乾燥によってダニの動きを鈍らせる効果は見込めます。

 

ファブリーズ

布製品の殺菌や消臭のグッズとして親しまれているファブリーズ。
ファブリーズの効果は既に記載した通りで、殺虫を目的としたものではありません。

 

生き物であるダニを退治出来るのは殺虫剤で、殺菌と消臭が目的であるファブリーズにダニ退治の効果はありません。

 

ハウスダスト対策タイプのものは、ホコリを舞い上がりにくくすることが可能です。

 

ハウスダストアレルギーの人にとっては、アレルギーの症状を軽減してくれる効果が見込めるかもしれませんが、ダニを退治するには、熱や殺虫剤が必要です。

 

ファブリーズのそのものの効果を上げるにも、匂いや雑菌の発生の元を断つことが一番です。

ハウスダストを取り除く掃除が欠かせません。

 

スチームアイロンは要注意

天日干しでも記載していますが、マットレスの素材は熱に弱いため、非常に高温のスチームを当てるのはマットレスを傷めてしまいます。

 

マットレスを長持ちさせたいのであれば、思い切って水で洗濯をしたほうが望ましい結果が得られるほどです。

 

スチームアイロンを使ったダニ退治は、敷ふとんなど熱に耐えられる素材のものに控えておきましょう。
マットレスに使うのはおすすめしません。

 

マットレスのダニ退治をした後に絶対しなくてはいけないこと

ダニの死骸を掃除する

生きているダニが居なくなったからといってそこで安心してはいけません。
セルフでのケアを行った場合は特に欠かせないのが処理後の掃除です。

 

直接皮膚をダニに刺されることはなくなっても、アレルギーの原因になっているのは、ダニのフンや脱皮殻、死骸そのものだからです。

 

喘息や激しい目・鼻のかゆみに悩まされている人が症状を改善させるにはダニの退治後に掃除機でしっかり汚れを吸い取り、ダニの死骸を残さないことが大切です。

 

ダニは移動して回りますから、ダニの発生をさせないように掃除後の予防対策をしっかりと立てましょう!

 

マットレスにダニが増えないための予防策

マットレスの上を清潔に保つ

マットレスの上にホコリを始めとして、人の身体から出てくる髪の毛やフケ、垢などの皮脂、別の種類のダニの死骸などは汚れとして不快なだけではありません。

 

アレルギー、アトピーの皮膚トラブルだけでなく、また新たに別種のダニの食料となり、繁殖の原因になります。

 

マットレスにダニを寄せ付けないようにするには第一にダニの好むものを残さないことが重要です。

 

軽く濡れタオルで拭いて乾かしておくだけでも表面の清潔の維持は大きく変わります。
こまめに掃除、乾燥をさせるようにしましょう。

 

換気を心掛ける

ダニは湿度6080%以上、気温2030℃程度で、活発に動き回ります。

梅雨時の被害は勿論、冬場の布団の中でも刺されることが珍しくないのは、ダニにとっても条件と温度が揃っているためです。

 

更に気温が10℃以下でも湿度が高い環境で活動出来ることから、一年中死滅するということもありません。

 

布団のその更に下に敷かれるマットレスの手入れも行わないとマットレスから布団にダニが移ってしまう、その反対も起こるでしょう。

 

マットレスをさっぱりさせておくと上に敷いていく布団類も快適に使うことが出来るようになりますし、ダニの発生とカビの対策の衛生面にもより好ましくなりますよ。

 

シーツの取り換えを定期的に行う

シーツは肌に直接触れる上に、汗、髪の毛、垢、外のホコリが最も付きやすい箇所でもあります。

ダニが一番発生しやすく、居場所になりやすいのは必然です。

 

同時に、布団の表面にかけられていますから一番こまめな手入れがしやすい部分になります。

こまめにシーツを洗濯して交換して汚れとダニ対策を行いましょう。

 

気温の高い夏場は3日に一度程度交換するようにすると良いでしょう。

 

敷きパッドを使う

洗濯の頻度を上げて、マットレスも掃除して乾燥して、は理想ですが生活の形態から時間を取るのは大変なことの方が多いですよね。

 

シーツとマットレスの間に敷く敷きパッドを使うと、マットレスの使用感を良くするだけでなく、防水性があるものはマットレスの汚れを防ぐことができます。

 

沢山のベッドが設置されている旅館、ホテルの施設のベッドは毎日清掃係が入って掃除もしてくれますが、マットレスを保護するためのシートが活用されています。

 

一番下のマットレスの上に防水プロテクター、更に上に敷きパッド、シーツと重ねて使われます。

シーツは毎日、敷パッドを2週間に一度、防水プロテクターは水分の汚れを防ぐ目的で使われます。

マットレスの上に敷いているものを高頻度で洗濯・手入れすることでマットレス本体の汚れを防いでいます。

 

もしもラテックスの低反発マットレスを使用していて、手入れに困りそうなときにはぜひ、敷きパッドと防水プロテクターの併用をおすすめします。

 

防ダニマットレスを使う

マットレスの中には、ダニの付着を防ぐ効果がある防ダニマットレスがあります。
ダニを集めて退治する、ダニ取りマットとは違って退治するためのものではありません。

 

マットレス本体の素材が、ダニが入り込みにくく住み着きにくい性質の素材で作られているマットレスです。

 

一般的なものであれば、高反発ファイバー製のマットレスです。
防ダニ専用のものではないものの、本体にはダニが付きにくい素材が使われています。

 

側生地に木綿が使われるなどダニが付きやすい難点があるので、カバーを簡単に取り外して洗えるタイプのものを使用しましょう。

 

素材そのものに、防ダニの効果があるものはセルプールウレタンと呼ばれる素材のものです。
ユーカリの木から作られたテンセルパウダーを素材に結びつけて機能をさせる仕組みです。
ウレタンの内部のテンセルパウダーが、湿度をコントロールします。

 

ユーカリの樹の葉はコアラの食事としてもおなじみですが、アロマオイルとしても使われます。
高い殺菌効果を持っていますが、複数の種類があります。

一般的なグロブルス。
低刺激で誰にでも扱いやすいラティアータ。
虫よけのシトリオドラなどがあります。

 

ユーカリのアロマオイルにアレルギー症状の改善効果があり、室内の殺菌消毒の効果、ダニ・ノミ・ハエの駆除にも効果があるなど、今回の防ダニマットレスに使われる根拠となる効果が見られます。
マットと一緒に取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

おすすめの防ダニマットレス

改めて、通販で手軽に購入できる人気の防ダニマットレスを紹介していきたいと思います。

今回は三種類の商品をピックアップして紹介します。

 

「マイティトップ 日本製」3980

 

しっかりとした作りの固綿を用いた敷ふとんに近いマットレスです。

雑菌が増えるのを防ぎ、ダニが入り込みにくい繊維の構造と匂いの抑制や吸湿性と通気性に優れた構造が特徴です。

本体の硬さと芯を維持する固綿を、弾力性に優れた中綿の2層ずつでサンドした5層の構造になっています。布団部分の厚さで身体にかかる圧力を分散して支え、他の4層で弾力と底付き感の防止、清潔感の対策を行っています。

 

防ダニや、抗菌、防臭加工によって小さなお子さんから、アレルギーに悩んでいる方まで使いやすい作りになっています。リーズナブルな価格から、30代~40代の子育て層の方の利用が多くなっています。

 

⇒マイティトップ の詳細はこちら

 

 

「マイティトップの口コミ」

店頭ではこのボリュームで価格の商品は絶対に見つかりません。

実際の厚さは10センチほどです。

腰痛が酷くて低反発マットを布団の上に置いて寝ていましたが、腰痛が収まらず今回購入しました。

届いた日から早速マットレス無しで使用しましたが、腰痛も起こらずとても快適に休めました。

質感は固めかなと予想していたものの、ふんわり感で、見た目よりも遥かに軽いです。

子供の分も一緒に購入しているのですが、ふかふかの布団でとても喜んでいました。

朝までぐっすり眠ってくれました。

どのくらいでへたるか分かりませんが、この値段であればリピートします。

GWに身体の大きい息子用にこちらの敷ふとんを買いました。

時間経過からのへたりはわかりませんでしたが、リピートします。

身長が180センチ近い息子が大の字で寝入っても、雨が降っても、汗をかいても買ったときの状態を維持していてとても快適に使えています。

下敷きのマットレスとボリュームが違いすぎるため、マットレスを使わなくなったほどです。

寝心地、使い勝手、日常生活の積み重ねなので違いが分かります。

梅雨時になると実感しやすく、買い換えることにします。

2年前に子供用に2枚買ったのですが今回は夫に買いました。

前回はパンと張ったマットレスっぽかったですが、今回は柔らかく布団らしい質感です。

値段が安いのにちゃんとした厚みも有り、でも軽くておすすめです。

2年使ったこともたちのふとんも新品と比べたらへたってきましたが、思ったほどではありません。

コストパフォーマンスは良いと思います。

家具が古くなったので捨てて部屋を広く使おうと考えて処分したものの敷布団だけでは固くて寝心地が悪く、慣れるかと2ヶ月ほど我慢しましたが、やはりダメでした。

ベッドの購入も考えたものの引っ越し時の処分の手間を考えて、この商品を選びました。

万が一ダメでも価格も安いし、敷ふとんや高反発マットと併用すれば…と考えていたのですがこれだけで十分な寝心地!

買って良かったです。

娘の帰省用に買いました。

素材はふわふわで心地いいです。

すぐに沈みそうですが、軽いので布団の上げ下ろし、乾燥も楽です。

値段の割りに用商品で、高級布団を長年使用するよりも、手頃な商品を短い期間で使うほうが衛生的かなと考えています。

シーツも合わせて購入しましたが、色も綺麗で本人も気に入り、良い買い物が出来たと思います。

買った時は分厚くて満足でしたが、数ヶ月したらあっという間にぺたんこに。

普通の布団と商品の厚さの比較写真がありましたが、薄い方の布団と同じかそれ以下になりました。

長持ちせず残念。

リピート購入だったのですが、前回と全く質が違います。

前回は生地がツルッとしていて、弾力感が聴いていました。

今回は生地が毛羽立って厚さも無くなっています。

半年も経たないうちにぺたんこのせんべいに、

他のショップで買ったほうがいいでしょうか。

 

「おすすめな人」

  • ふわふわとした使用感の寝具を使いたい人
  • こまめに寝具の買い替えで清潔感をキープしたい人
  • 家族で使用するなどまとめ買いしたい人
  • 持ち運びが楽なマットを使いたい人

 

「おすすめできない人」

  • 身体が沈み込む感覚が苦手な人
  • 一つの寝具を長く使い続けたい人

 

⇒マイティトップ の通販はこちら

 

 

「パームマットレス 高反発マットレス 9kg17900

 

 

ココナッツミルクでお馴染みのココナッツの実の繊維と、天然のラテックスを作られた高密度、高反発タイプのマットレスになります。

通気性が良く、スプリングとは異なった弾力性を持っているマットレスです。

 

⇒パームマットレスの詳細はこちら 

 

「パームマットレスの口コミ」

三つ折りのシングルを購入しました。

私はマットレスの上に布団を敷くので全く気になりません。

重さは私は男性なので軽いと感じました。

寝心地は、マットの上に布団なので参考になりにくいかもしれませんが、硬すぎずやわらかすぎずいい具合です。

折り目は敷きパッドで気にならなくなるレベルだと思います。

匂いについては、畳を交換したときのい草のような匂いを思い出しました。

持病の腰痛も出ず、快適に使えて満足しています。

腰痛が続いてマットレスを何回も買い替えました。

高反発マットレス系もすぐに腰が落ちてへたりを感じ、もっと硬いマットレスを求めてこちらを買ってみました。

畳よりは柔らかいですが、直接寝ると痛いので1センチほどのメッシュの敷きパッドを敷いてちょうどよくなりました。

届いてすぐは匂いがありますが、硬さが求めていたもので良かったです。

子どもたちの2段ベッド用に購入して、布団かマットかを迷ってこちらの商品にしました。

三つ折りと防ダニ、通気性が決め手です。

新しい畳のような匂いで、我慢が出来ないようなものではなく、一日ベランダに置いてから使い始めました。

子どもたちも何も言わず、硬さも気になりません。

これまで畳に布団一枚で寝ていた子どもたちにはかなり快適なようです。

自宅の二段ベッドにサイズもぴったりで、簡単に持ち上げられるのでカビ防止に風通しもシやすそうです。

色々悩んで購入しましたが、大満足です。

2回目の購入です。

最初の購入のマットレスの使い心地が素晴らしかったので、家族用にも再度購入しました。

しかし今回のマットレスは匂いがきつく、更に小さい針まで混入していました。

匂いは時間が経てばとれますが、針が入っていたのは残念です。

怪我などはありませんでしたが、今後の購入はやめようと思います。

夫と自分用に2つ購入しました。

夫婦とも痩せ型ですが、1年経たないうちに腰の部分が凹み、更に週に1、2回裏表を返して使っていたのに、1年過ぎた夏に虫が湧きました。

調べたところチャタテムシでした。

生地は防ダニ加工で出入りは出来ませんが、縫い目から出入りしています。

すのこのベッドに置いて更に上に布団を敷いて使っていますし、布団もシーツも洗濯、マットも立てて風に当てていてUVクリーナーも使っています。

なのに虫が湧いてしまうなんて。

「おすすめな人」

  • 寝具は天然素材にこだわりたい人
  • 通気性の良い寝具を使いたい人
  • 寝ているときの背中と腰の負担が気になっている人
  • 綿やスプリングと違った感触の寝具を探している人

 

「おすすめできない人」

  • 畳など草系の匂いを気にしてしまう人
  • 硬めの弾力が苦手な人

 

⇒パームマットレスの詳細はこちら

 

 

 

「アプロディーテ寧々 シングルロングサイズ 5kg7900

 

厚さが1012cmの厚めでしっかりとした硬さが有る”敷ふとん”です。

マットレス無しでも床の硬さを感じること無く快適に眠ることができます。

 

専用の除湿シートと併用することでより清潔に快適に、布団本体を長持ちさせられます。

更に厚さに対して総重量が5kgと軽量に出来ているため、上げ下ろしの負担も少ないのが特徴です。

 

硬めの寝具が好みの人、布団の収納スペースを抑えたい人にぴったりの商品です。

使用層は20代以降、特に30代~50代の人が多くなっています。

 

⇒アプロディーテ寧々の詳細はこちら

 

「アプロディーテ寧々の口コミ」

1歳の娘と一緒に寝ているので端で寝ることが多く、半年使って端がややへたれ気味ですが、フローリングの上に直接敷いても床付き感は全くありません。

夫が同じような布団を1万円で購入していますが、遜色のない使用感です。

これまでベッドでマットレスに寝ており、背中に痛みがありましたが、今は背中の痛みも無く快適です。

お手頃価格で品質に満足しています。

腰痛が酷く朝の起床に手助けが必要なほどの激痛があり、運動、整形外科、鍼灸様々試しましたが改善せず。

寝具が原因ではないかと考えて商品を調べてみました。

色々探した結果、この商品を購入してみました。

ドキドキしながら使用したところ、寝覚めが全く違いました。

痛みが少なく動ける!このことに本当に感動しました!

今までせんべい布団で寝ていたこともありますが、寝心地に感動しました!

フローリング直置きなので朝起きた時にいつもそこらじゅうが痛かったのですが、改善しましたし、眠りも深くなった気がします。

朝は裏面がびっしょりになっているので、すぐ押入れにしまわず、干したり乾燥させたりして大切に使いたいと思います。

三つ折りが難しいので収納場所が狭い方はご注意ください。

厚みは大変満足です。

持ち上げるのが困難なものかと想像していましたが、1階から2階へと運ぶことの出来る重量です。

決して軽いとは言いませんが、極厚でもこの重さなら満足です。

使い始めてから1ヶ月も経っていないのにもうへたってる!

完全に安物買いの銭失いになってます。

期待していただけに残念です。

寝起きが悪い娘用に購入したのですが、硬すぎて身体が痛いとのこと。

私も2日寝てみましたが、翌日は腰が痛くてダメでした。

使用してしまったので返品も出来ません。

次回ネットで布団を購入する時には返品保証があるものを購入しようと思いました。

「おすすめな人」

  • マットレスが無くてもそのまま使える布団を探している人
  • 厚手の寝具を探している人
  • 寝具による腰痛を感じていた人
  • 寝ている時に床付き感が有った人

 

「おすすめできない人」

  • 硬めの布団が苦手な人
  • 毎日の布団の乾燥の手入れが大変な人

⇒アプロディーテ寧々の詳細はこちら