ダニが増えると同時に増えるのが”ダニの糞”

 

ダニの糞は、アレルギーやアトピーの原因となる厄介なものです。

この記事では、ダニの糞を掃除する方法について紹介していきます。

 

※ダニの糞の画像を見たい方はこちらからどうぞ。若干グロッキーな画像があるため気持ちが悪くなるかもしれません。自己責任でご覧ください。

ダニの糞 画像

 

 

ダニの糞を掃除するには

ダニの糞を掃除するには主に3つの方法があります。

  1. ダニの居そうなものを丸洗いする
  2. コロコロで掃除する
  3. 強力な掃除機で吸い取る

 

それぞれの方法についてさらに詳しく見ていきたいと思います。

 

ダニの居そうなものを丸洗いする

ダニが居そうな布団や座布団などは、洗ってしまうのが一番早い退治方法です。

水で洗うことで糞だけでなく、住みついているダニのほとんどを流し去ることができます。

 

布団を洗う場合は、コインランドリーなどに行くのがおすすめです。ダニ退治専用のコースなどもあるので活用すると便利です。

 

コロコロで掃除する

index

布団などのように洗えないものはコロコロで掃除していくのが手っ取り早くておすすめです。

これならだれにでも簡単にできます。

 

ただ一つ問題なのは、コロコロでは表面にある糞しか掃除することができなくて布団内の糞は残ったままになっています。

そのため掃除機などを使う必要も出てきます。

 

 

強力な掃除機で吸い取る

ここでいう強力な掃除機というのは家庭ようの掃除機ではなく、ダイソンなどの吸引がある掃除機のことを指しています。

家庭用の掃除機ではコロコロ同様、表面の糞しか掃除することができませんのでご注意を。

 

少々お値段は張りますが、一度購入してしまえば数年は使い続けることができるので資金に余裕がある方はおすすめです。

ちなみにダニ専用の掃除機だとレイコップなんかが思い浮かびますが、ダイソンと比較するとダイソンの方が吸引力はあるようです。

購入するならダイソンがおすすめです。

 

かくいう私もダイソンを購入して現在使用中です。

 

 

ダニの糞を減らすには・・・

ダニの糞を減らすにはやはりダニそのものを退治するしかありません。

 

 

ダニを退治するには、ダニ駆除スプレーや煙を焚くといった方法があります。

ですがそれらは健康的に若干問題がありそうで使うのに戸惑ってしまいますよね。。。

 

 

なので、できるだけ健康に害がなくて手間のかからない方法でダニの退治ができたらいいですよね。

 

 

ダニを徹底的に退治するならダニ捕りシートがおすすめ!

ダニを退治するのならダニ捕りシートはおすすめです。

実際に私も使いましたが効果はかなりありました。

 

ダニ捕りシートはダニをおびき出して捕まえる、いわばゴキブリホイホイのようなものです。

 

ダニ捕りシートの種類によってはダニを乾燥させて殺してしまうタイプのものもあるため、非常にダニ退治には効果的です。

効果があるおすすめのダニ捕りシートについては下記の記事を参考にされてみてください。