朝寝て起きると腕や足が赤くなってめちゃくちゃかゆい!!

 

蚊に刺された?

 

でも、なんだか赤みが蚊に刺された時より強くて、なかなか”かゆみ”が収まらない!!

 

それ、実はダニに刺された時の症状なんです。。。

 

ダニは、目に見えないので普段から気にする人は少ないと思いますが、実は身の回りにはダニがたくさん潜んでいるんです。

 

その中でも布団は特にダニの好む場所。。。。。

 

この記事では、布団に潜むダニの数やダニの退治の方法について紹介しています。

 

布団の中にはこんなにダニが・・・・

こちらに布団の中にいるダニの数を調べてたデータがあります。

 

vfdvsww
参照

 

表面には300匹~1000匹、内部は12000匹~40000匹

かなりのダニが布団にいることがわかりますよね。。。

 

私はこの表を見て、普段使っている布団にこんなにもダニがいるのかと考えて気持ちが悪くなりました。

 

そこでなにか、この気色の悪いダニたちを退治する方法はないか探してみました。

 

布団のダニを退治するには?

布団を干す

ダニを退治するといったら、多くの方は「日中、日の出ているうちに布団を干す」ことを考えられるでしょう。

しかしこの対策、ほとんどダニ退治には意味がないんです。

 

なぜかというと、上記の表にもあると通りダニはほとんど布団の内側で生息しているため、太陽の熱が布団の内側まで十分に伝わらずほとんどダニを退治できないんです。

 

布団を丸洗い

ダニを退治するには、布団の丸洗いが一番効果的です。

 

布団を洗うことでダニを殺すことはできませんが、洗うことでダニのほとんどが水で流されるので布団を綺麗にすることができます

 

とはいっても、毎日布団を洗うのは無理なので年に数回でいいので布団を丸洗いしてみてください。

 

しかし、年に数回だけの丸洗いだけではそれまでの間にダニは確実に増えてしまします。

また、布団を丸洗いするのは重労働のため。お年寄りや妊婦さんには難しいかもしれません。

 

そこで、布団を洗わずとも手軽に出来るダニ退治の方法を紹介します。

 

ダニ捕りシート

簡単に出来るダニ退治の方法。

それは、ダニ捕りシートを使うというものです。

 

ダニ捕りシートについてはこちらの