「部屋の中にダニが沸いてしまい、刺されたりアレルギーが出てしまった」

そんなときは、どうやって対処すれば良いのでしょうか?

生活が忙しいと、自分ですみずみまで掃除して駆除するのも難しいですし、少しでもダニが生き残っているとまた繁殖してしまい、いちからやり直しになってしまいます。

 

そんな時におすすめなのが害虫駆除を行っている業者にダニの駆除をお願いする方法です。

実際にダニの駆除を業者に依頼した場合、どのぐらいの費用となるのか、相場を調べてみました。

 

 

ダニ駆除を業者に依頼するとどのぐらいかかる?

ダニの駆除を行っている業者は色々ありますが、一般家庭のダニ駆除を依頼する場合は、大体5000円~3万円前後が相場のようです。

この費用は、駆除を行う家の広さによって多少変わり、広い家ならもう少し高い価格になります。

また、年間契約で定期的に駆除をお願いする場合は、1回あたりの費用が安くなり、年間で約5万円が相場です。

  • 一般家庭相場:5000円~2万円前後
  • 年間契約:5万円前後

ちょっと高い気もしますが、しっかりとダニ退治の効果があれば安いのかもしれませんね。

現時点でやたらとダニが発生するお宅は、最初の年だけ年間契約をしておいた方がお得です。ある程度ダニの発生が収まったら契約を変えるといいでしょう。

 

 

業者のダニ退治はどんな作業を行うの?

個人でダニ駆除を行う場合には、バルサンなどの噴霧式殺虫剤を使い、残ったダニの死骸を掃除機などで吸い取って除去するのが一般的です。

この場合、費用は精々2~3000円程度で片付きますが、プロに依頼した場合は2万円前後かかります。

プロが行う駆除作業は、個人でできる駆除作業とはどんな違いがあるのでしょうか?

 

まず、プロの場合も室内への薬剤の散布を行います。

ですが、プロの場合は、見積もりの際にあらかじめどのようなダニが発生しているかを調べ、繁殖しているダニの種類に合った薬剤と使用方法で駆除を行っていくため、市販の製品を使った駆除より効果的にダニを退治することができるのです。

また、場合によっては天井裏や床下などにも薬剤を散布し、ダニが繁殖する場所まで対策してくれるので、より長期間ダニの発生を抑えることができます。

 

業者に頼んだ場合の作業の簡単な流れ

 

  1. 被害譲許のヒアリング
  2. 部屋の養生(薬剤がほかの部屋や床下に入り込まないようにする)
  3. 薬剤の頒布
  4. 発生原因の対策

ダニ退治を業者に頼んだ場合はこんな感じの流れになるようです。作業は基本的に1日で終了します。

 

布団や畳にわいたダニはどうやって対策する?

ダニの駆除業者の場合、畳や布団に発生したダニは薬剤で除去していきます。

もちろん、使用する薬剤は体に害の無いものですが、日常的に体に触れるものですから、できるだけ薬品は使いたくないと思われる方も多いでしょう。

そんな時におすすめなのが、熱処理によって畳や布団のダニを除去する業者です。

 

薬剤散布と熱処理を組み合わせてダニ退治を行っている業者もありますので、肌に触れるものにできるだけ薬剤を使いたくないという方は、熱処理に対応した業者を選ぶと良いでしょう。

熱処理も依頼できる業者でダニ退治を行う場合の費用は、1部屋あたり約3万円が相場です。

 

 

ダニ退治業者のメリット・デメリットのまとめ

メリット デメリット
  • 徹底的に退治してくれる
  • 手間がかからない
  • 効果が保証されている
  • 最短1日で退治が完了する

 

  • 費用がかかる
  • 薬剤を使うので体に害がある可能性がある
  • 赤ちゃんやペットがいると不安

ダニを今すぐ、手間をかけずに退治したいのであればダニ退治業者はおすすめです。祖霊以外の場合は、自分でダニ退治する方法もあるのでそちらを検討してみるのもありです。

 

 

できるだけ費用を抑えてダニ退治をしたい

専門の業者に駆除を依頼すれば、すみずみまでダニ対策を行ってくれるので、ダニで悩むことはほとんど無くなるでしょう。

ですが、1回あたりの費用がやや割高ですので、一戸建て全体で駆除を行う場合や、一部屋だけ駆除を行う場合はすこし費用が気になります。

 

そんな時は、自分で薬剤を噴霧して掃除を行うという方法もあるのですが、やはり完全に駆除するのは難しいため、どうしてもこまめな駆除が必要です。

薬剤を散布したり、毎日のこまめな掃除以外の方法でダニ対策を行うことはできるのでしょうか?

 

 

家庭で簡単に使えるダニ退治グッズ

家庭用のダニ対策用品には、ダニ捕りマットというものがあり、ゴキブリホイホイのようにダニを誘引して閉じ込めて捕獲します。

ダニ捕りマットは、生きたダニを捕獲してくれるため、死骸が飛び散らず、卵が残っていても産まれるたびに捕獲されていくので、最終的に室内のダニはほぼ居なくなるのです。

また、ダニ捕りマットは設置するだけで効果があり、約3カ月効果が持続するので、ダニ駆除のために色々な作業を行う手間もかかりません。

 

効果が高く、人気のダニ捕りマットとしては、天然由来の成分を使用し、返金保証もついた「ダニピタ君」という製品があります。

ダニピタ君は、安全性が高く、赤ちゃんが居るご家庭でも使用することができるので、薬剤の噴霧などを行いたくないという方におすすめです。

 

ダニピタ君の体験談はこちら

 

ダニの駆除は業者に任せるとすみずみまで完璧に対策してもらえますが、費用が高いのがネック。

ダニ対策にかかるコストを抑えたいという方は、ダニ捕りマットを試してみてはいかがでしょうか?