ダニを駆除するもっとも効果的な方法

ダニは大変生命力が強く、水に1週間つけても死滅しないと言われています。

しかし、20~30℃の暖かい温度、60%以上の湿った温度を好み繁殖するので、高温と乾燥が弱点であるといえます。

ダニを死滅させるには、熱を加えるか、乾燥させるのが一番効果的です。

 

 

ダニの駆除をする前に知っておいてもらいたい真実

ダニを駆除してもアレルギーになってしまうことがある!?

布団などに生きているダニをたとえ死滅させたとしても、その死骸や糞などが残ってしまうことがあり、それがアレルギーの原因となってしまいます。

ダニの糞や死骸の粒子はとても小さいので、空気中に舞い上がって、気管や気管支へと入っていってしまうのです。

ですから、マットやソファーなどダニを駆除した後に、ダニの死骸や糞を取り除けないような場合はダニを死滅させない方がよい場合もあります。

 

 

布団を干すだけではダニを駆除しきれない

布団を日干ししたり、シーツを交換すれば、ダニアレルゲンはすべて駆除できると思いがちですが、布団の内側に蓄積したダニの死骸や糞が残っていることがあるので、それだけではアレルギー対策は不十分といえます。

また、日干しするだけでは、ダニが死滅するような60℃以上の高温の状態にはなりませんし、紫外線でダニを死滅させることはできません。

加えて、干した後にたたく方もいらっしゃるかもしれませんが、そうすることで逆にダニの死骸や糞を砕いてしまい、布団全体に広げてしまう可能性があります。

 

洗濯してもダニは駆除できない

冒頭でも述べましたが、ダニは洗剤をいれた水に一週間つけても死滅させることはできません。

また、鋭いカギ爪をもっていて、布団の繊維にしがみつくことができるので洗濯機の水流で引きはがして死滅させるということは難しいといえます。

 

 

コインランドリーで簡単にダニの駆除ができる!

ダニは60℃以上での高熱、あるいは50℃以上の熱を20~30分以上で死滅します。

家庭の洗濯機の乾燥機能と違って、コインランドリーの乾燥機はガスで高温の熱風を大量に発生させ、厚手の布団でも全体のダニを駆除することができます。

また、洗濯機も水温の温度調節ができるので、50~60℃以上のお湯で洗濯してから乾燥機にかけるとより効果的です。

 

 

スプレーや燻煙剤のダニ退治グッズは効果が微妙

手軽にダニ対策ができるという点では優れていますが、殺虫耐久性に優れたダニが近年増えているので効果が薄れていく可能性がありますし、布団や畳の奥深くに隠れたダニには効果が発揮されにくいです。

肌に触れるものに殺虫成分がつくことで、逆にアレルギーを引き起こす場合すらあります。

ダニを徹底的に退治するには定期的に使用することが必要ですが、特にお子さんやペットのいるご家庭で常用するのは難しいと言えるでしょう。

 

 

ダニの種類によって駆除方法は変わる

主に家にいるダニは二種類で、人を刺す可能性のある「ツメダニ」と、それが餌とする「チリダニ」です。

この二種を駆除するには、それらが餌とするフケや皮脂などをこまめに掃除して取り除くことと、高温や乾燥といったダニの死滅する環境を作り出すことが必要です。

また、人を刺すダニとして、「イエダニ」という種類もあります。

この種のダニは、普段は屋外に住むダニですが、ネズミや鳥(ハトやツバメなど)に寄生して室内に侵入することがあります。

ツメダニはたまたま触れてしまうことで刺されてしまうのに対し、イエダニは餌が動物の血なので、血管付近を狙って刺してきます。

このイエダニの対策には、家に棲みついたネズミや鳥を駆除することが必要です。

 

 

掃除機だけでは布団のダニ駆除はできない

掃除機で吸うことのできるのは表面にいるダニの死骸や糞のみで、暗いところを好む布団の奥に潜んだダニを退治することは残念ながらできません。

他の方法でダニを死滅させた後に、アレルゲンとなる死骸や糞を取り除くのに使用するとよいでしょう。

 

 

ダニの駆除を業者に頼むのは効果が高いけど…

ダニを駆除する効果的な方法の一つは、業者に頼むことです。

見積もりの段階でどの種類のダニが多く発生しているか調べ、それに合った薬剤を散布してくれます。

場合によっては、床下や天井裏など普通は手の届かないところにも薬剤を散布して駆除してくれます。

使用する薬剤は体に害のないものが使用されていますが、熱処理によって畳や布団のダニを駆除してくれる業者もあります。

ただ、平均的な広さの家で、プロに駆除を依頼した場合、大体5000円から3万円程度かかり、熱処理と組み合わせての駆除をお願いした場合、さらに一部屋3万円ほどかかります。

効果も高いですが、費用も高くつく方法なのです。

 

 

ダニ捕りシートが意外と効果がある

コインランドリーに布団を運んだり、業者に駆除を依頼したり、ダニの駆除って結構手間がかかるなと感じている方もいらっしゃると思いますが、ダニ捕りシートならば置いておくだけで手軽にダニ退治ができます。

さらに、ダニ捕りシートの場合、捕獲したままシート内でダニを死滅させるのでアレルゲンとなるダニの死骸を処理する必要がなく、とても便利です。

ただし、ほかの駆除の方法と違って設置してから退治できるまである程度の期間が必要なので、大量に繁殖しやすい梅雨時期や夏が始まる前に設置しておくとよいでしょう。

 

 

すでに布団に住んでいるダニを駆除するおすすめの方法(まとめ)

  • ダニの弱点は乾燥と高温
  • コインランドリー等にある乾燥機で乾燥+高熱で死滅させる
  • 死滅させた後のダニのフンや死骸は掃除機等で取り除く

 

ソファーやマットレスなどのすでにいるダニを駆除するときにおすすめの方法(まとめ)

  • 乾燥機に入れることのできないものに住んでいるダニを駆除するにはダニ捕りシートが手軽で効果的。
  • ダニ捕りシートなら、おびき寄せ、捕獲してから死滅させるので、ダニの死骸を残さない。
  • ただし、即効性は期待できないので、爆発的に増える時期が始まる前に設置する必要がある