置いておくだけでダニを捕獲し、室内のダニを駆除してくれるダニ捕りマット。

ホームセンターやスーパー、ドラッグストアなどでよく見かけますが、実際のところ、これらの商品はどの程度の効果が期待できるのでしょうか?

市販のダニ捕りマットの効果と、ダニ捕りマット選びで注意することについてご紹介します。

 

 

ダニ捕りマットを購入する際に注意すること

まず、ダニ捕りマットを購入する際に注意しなければいけないことをご紹介します。

 

ダニ捕りマットは、マットの中にある薬剤によってダニをおびき寄せ、捕獲して駆除する製品です。

そのため、ダニを呼び寄せるために常に臭いを放出しています。

この臭いが強すぎると、部屋にマットの臭いが充満してしまい、ストレスの原因となってしまいますし、臭いが弱すぎたり、薬剤の効果が弱すぎたりすると、ダニを十分に引き寄せることができず、設置してもダニがほとんど捕まえられないなんてこともあるのです。

 

また、使われている薬剤にも注意が必要です。

薬剤には、天然由来の成分と、科学的に合成されて作られた成分があります。

赤ちゃんやペットが居るご家庭の場合は、念のために自然由来の成分で作られたものを選ぶようにしましょう。

 

その他に注意しなければいけないこととして、生産地があります。

安価な製品の場合、製造コストが安い海外で作られていることが多く、耐久性や商品の品質の面で不安です。

日本国内で作られているものなら、安全面に配慮して作られていますし、耐久性や性能面、安全性、臭いなどの使い勝手にもこだわって作られていますので、安心して使用することができるでしょう。

 

 

市販のダニ捕りマットはどれぐらい効果がある?

ホームセンターやドラッグストアなどで販売されているダニ捕りマットは、大抵が海外で作られた安価な製品です。

そのため、効果を発揮する期間が短かったり、実際に設置してみると臭いが気になったり、使っているうちに破れてしまったりすることがあります。

 

もちろん、市販品でも国内で製造された品質の良い製品もあるのですが、いちいち店頭で製品の製造地や使われている薬剤の種類などを確認していくのは大変です。

また、パッケージに書かれている情報だけでは、実際にどの程度ダニを捕獲できるのかもわかりません。

 

ダニ捕りロボやダニピタ君などの評価の高いダニ捕りマットなら、3ヶ月間使用した場合にどの程度ダニを捕まえることができたかを公式サイト上で後悔していますし、使用している薬剤の成分や由来、安全性についても公開されています。

もちろん、正しい使い方についても説明がありますし、何より返金保証も付いているので、もし性能に満足できなかった場合でも安心です。

 

 

一個あたりの価格は市販のダニ捕りマットに比べてやや割高ですが、1個で3か月使用することができ、1つのパッケージに複数枚のダニ捕りマットが入っているので、ランニングコストや性能、安全性、安心感で考えると高すぎるというわけではありません。

ダニの被害が気になるのでダニ捕りマットを使ってみたいという方、ダニ捕りマットは本当に効果があるのか不安だという方は、返金保証付きで性能について詳しく説明されているダニピタ君か、返金保証はないですが、性能について詳しく説明されているダニ捕りロボを試してみると良いでしょう。

 

どちらの製品も、ペットや赤ちゃんがいるご家庭でも使用できるように、天然由来の成分を主に使用しています。

市販の安いダニ捕りマットを購入して失敗してしまわないように、初めてダニ捕りマットを購入する際には、効果が高く、安全性も高く、長い期間使えてコストパフォーマンスの良いダニ捕りマットを選びましょう。