原因がよく分からない皮膚に虫刺されの痕がある!

布団に入ると鼻が痒くてとても眠れない!

 

そんなことがあればダニが原因かもしれません。

いざダニ退治をしようとしても、ダニにも多くの種類がいて対処法も変わってきます。家の中に住み着くダニと、野外に住んでいるダニは種類が違うため、対策も効果がある薬剤も変わってきます。

まずは症状でどんなダニなのかがある程度絞り込めます。事前に対策出来る方法を知っておきましょう。

 

 

ダニ退治をする前に知っておきたいダニの種類について

ダニにも種類が複数いて、それぞれ特徴や退治の方法が変わってきます。なので、ダニ退治をするにあたりダニの種類を知っておくのはとても大切です!

 

「ツメダニ」

ツメダニは、サイズが小さなコナダニや、カーペットや寝具に住み着くヒョウダニを餌にします。
コナダニとヒョウダニの駆除が出来ないとツメダニも必然増殖し、複数のダニに悩まされることにもつながることになります。
かゆみと腫れが続くダニ刺されの原因の代表です。

 

「ヒョウダニ」

ツメダニの餌になり、一年中活動するダニです。
人のフケ、垢を餌にするため、カーペット、寝具全般に出やすいダニです。
刺されることはないものの、死骸やフンがアレルギー源になります。

 

「コナダニ」

ジメジメとした梅雨に増殖して、畳、食べ物にも付きやすいダニ、ツメダニの餌になります。
コナダニの発生はツメダニの増殖にも関連します。
コナダニそのものは人を刺しませんが、食品に入り込むなどしてアレルギーの原因にもなります。
紙袋に入っている小麦粉などは瓶に移して保管するのが望ましいです。

 

「イエダニ」

吸血ダニで、刺された後の赤みと腫れ、かゆみが出ます。
ネズミの体、巣に住み着き、宿主のネズミが死んだ時に移動して人の体について吸血します。
主に夜間に体に付かれ、6月から9月の夏場に多く出てきます。
イエダニを取り除くには、ネズミの退治、フンなどの掃除をしっかり行う必要があります。

ダニは、人の髪の毛、フケ、垢だけでなくお菓子のくず、ペットの毛なども餌にします。
まめに掃除をして、原因になる要素を可能な限り取り除くようにしましょう。

 

 

おすすめのダニ退治グッズ

 

1.ダニ退治専用掃除機

 

「ダイソン ハンディクリーナー DC61MHPRO フューシャ」

  • 価格:20363円
  • サイズ:幅127 x奥行315 x高さ 208mm
  • 重量:1.22kg

 

「raycop ふとんクリーナー レイコップLITE[ライト](ホワイト)【掃除機】raycop RE アールイー RE-100JWH」

  • 価格:14400円
  • サイズ:幅300mm × 奥行352mm × 高さ150.5mm
  • 重量:3.16kg

布団でも扱いやすいコンパクトサイズのクリーナーです。
非常に強力で、徹底してダニ発生やアレルギーの原因を取り除きたい、人にピッタリの打代表的なメーカーの掃除機です。

 

 

2.布団乾燥機

「AD-X80」

  • 価格:13970円
  • 容量: 幅35.5×奥行16.1×高さ31.4cm 布団乾燥マット付属
  • 乾燥容量:布団…掛敷1組 靴・長靴1足、Tシャツ2枚、ハンドタオル3枚
  • 時間:1時間程度
  • 効果:布団をしっかり、内側まで温風を行き渡らせて乾燥 55℃をキープしてダニ退治、布団を年中快適な温度にキープ 靴やシャツの生活小物の乾燥にも
  • 範囲:屋内のダニ類駆除、及び増殖抑制
  • 使用方法:布団の乾燥には掛敷布団の間にホースを入れてスイッチを入れる。乾燥マットを使うことでシャツ類をしっかり乾燥する

 

⇒商品販売ページはこちら

 

 

3.ダニ退治スプレー

「ハーブでダニ退治 ダニフリーミントの香り」

  • 価格:1480円
  • 容量:220ml 1本あたり、畳6畳分、掛ふとん10枚、敷ふとん16枚分
  • 有効成分:lメントール、ハッカ油
  • その他の成分:LPガス、香料
  • 範囲:屋内のダニ類駆除、及び増殖抑制
  • 使用方法:カーペットや畳1平方メートルあたり、約30秒噴霧する 布団の場合は1平方メートル辺り約10秒噴霧

天然の素材でてきたダニ退治スプレーです。
使用後は換気を行い、匂いが気になる場合は天日干しをしましょう。

普段使用する食器、おもちゃ、プラスチック製品、美術品などはスプレーがかからないようにすること。

また魚を飼育している水槽や、植物、ペットにもかからないよう、カバーや安全な場所に移動させておきましょう。

 

 

「アース製薬 アース シラミ・ダニ退治スプレー」

  • 価格:818円
  • 容量:250ml
  • 有効成分:フェノトリン
  • 範囲:イエダニ、ノミ、シラミの駆除 ダニ類の増殖予防
  • 使用方法:布団、枕、カーペットや帽子に噴霧する。カーペットには30~50センチほど離して1平方メートルあたり4ml、4回から6回ほどの割合で噴霧。増殖したダニ類には直接噴霧する。

イエダニの他に、保育園や学校で発生しやすいシラミの駆除にも有効なスプレーです。
アタマジラミの対策に、帽子にも使えるのが嬉しいですね。

 

 

4.コインランドリーで退治する

費用:500円~(稼働させる時間による 乾燥で20分毎に延長)
時間:1時間程度

  • 家庭よりも大容量
  • 高温でしっかり布団を乾燥させられるためダニ退治に効果が見込める
  • 洗濯から乾燥の一連の作業に時間が家庭用より短い

 

街に設置されているコインランドリーは家庭で洗濯するよりもダニ退治に有効な機能が備わっています。

丸洗いするだけでなく、その場で行える乾燥機能が家庭用の洗濯機よりも強力にできています。高温の乾燥を30分ほどかけてしっかり行うことでダニ退治を効果的に行うことが出来ます。

 

ちなみに、家庭用の洗濯機の乾燥機能は時間が掛かりますが、温度が低いためダニにはあまり効果が見られません。ダニそのものは洗剤や水洗いでは生命を維持することが出来るなど、洗っただけでは退治するのが難しいところも抑えておきましょう!

 

 

5.ベルミトール水性乳剤アクア

  • 価格:6980円
  • 容量:500ml
  • 範囲:ハエ、蚊、ゴキブリ、イエダニ、ノミ、トコジラミ
  • 使用方法:ハエや蚊に向けて希釈して噴霧、室内の床、畳の裏や合わせ目など害虫の住処になる場所に予め噴霧しておく

イエダニ、ハエ、蚊、ゴキブリ、ノミ、トコジラミといった日常生活の害虫に効果があります。

家庭でのイエダニ退治の箇所は主にフローリングが向いていて、粘性があるため通常よりも薄くしての使用がおすすめです。

注意したいのは、寝具類など布製のものに散布するのには向かないこと。
そして哺乳類に対しては毒性が少ないものの、魚には害になりやすいため魚を飼育している場合には注意が必要です。

寝具に対しては他の対策が必要になってきます。

 

 

6.ダニ捕りシート

家具のダニ退治には、ダニをおびき寄せて閉じ込めるタイプのダニ捕りマットがおすすめです。

定期的な交換は必要になりますが、小型のマットを設置するだけで良い手軽さ。
処分も燃えるゴミとして出せますので、取り扱いの手軽さに関して、ダニ捕りマットは一番ではないでしょうか。

何よりも殺虫剤の使用が気になる体質の人や、小さいお子さん、ペットが居る家庭でも安心して利用できるのがメリットです。

多くのダニ捕りマットがダニを内側に閉じ込めて粘着させるタイプで、ダニ捕りロボはダニを乾燥させて死滅させるなど若干仕組みには違いがあります。

どちらの場合もダニを内側に閉じ込めてアレルゲンを外に出さない造りで、簡単にあつかえます。

 

「ママのための置くだけ簡単ダニシート」

  • 価格:5枚入り1980円 10枚入り3100円
  • サイズ:幅100×奥行150×高さ5mm
  • 退治できるダニ:ツメダニ、チリダニ (コナヒョウヒダニなど)
  • 使用方法:布団の間や家具の下に設置して使用。効果は3ヶ月、使用後は燃えるゴミとして処分。

 

「ダニピタ君」

  • 価格:5枚入り5400円
  • サイズ:幅100×奥行150×高さ3mm
  • 退治できるダニ:チリダニ、コナダニ、ツメダニ
  • 使用方法:布団の間や家具の下に設置して使用。効果は3ヶ月、使用後は燃えるゴミとして処分。

 

「ダニ捕りロボ ソフトケース レギュラーサイズ」

  • 価格:5枚入り8100円 (サイズ違い、枚数違いの各種セットあり)
  • サイズ:縦150×横135×高さ8mm (ラージ185×165×8mm プチ115×90×10mm)
    退治できるダニ:チリダニ(コナヒョウヒダニ、ヤケヒョウヒダニ)、ホコリダニ、ツメダニ
  • 使用方法:本体を専用の保護ケースに収納して使用。布団や家具の隙間に設置して使用。効果は3ヶ月、使用後は燃えるゴミとして処分。

 

 

⇒ダニ退治におすすめのダニ捕りシートのランキングはこちら

 

 

 

ダニ専門の業者にお願いする

グッズではありませんが、業者に頼んでダニ退治をする方法もあるので参考程度に記載しておきたいと思います。

 

 

費用:5000円~30000円 定期駆除の依頼は年間50000円ほど 家の広さによって変化

駆除される代表的なダニ:ヒョウダニ、コナダニ、ツメダニ、イエダニ

 

 

 

  • 一般家庭では行いにくい床下への薬剤散布
  • ダニの種類から調査して効率的に駆除してくれる
  • 根本的なダニアレルギーの症状の改善

 

一般的な殺虫剤を使うよりも割高にはなりますが、家の中に住み着きやすいダニの種類の特定から、私達には気が付きにくい場所の確認など、根本的な部分からの除去を行ってもらえます。

面積によって、必要な薬の量などは変わってきますので料金は一定ではありませんが対策をしてみてもダニ刺されらしき虫刺されが減らない、アレルギーの症状が気になるので駆除をお願いしたいなど、気になることがあるときには専門家の手を借りるのも良いでしょう。

 

 

グッズなしでもダニ退治を手軽に始められる!

布団を干す 

布団を日干しすると布団もふっくらして寝心地も良くなります。ダニが活動しやすい湿気を取り除くのにも効果的です。

残念ながら普通に天日干ししただけではダニは日が当たらない方に逃げ込むだけで効果は薄いので、布団全体の温度を高くする必要があります。

 

布団干し用のカバーや、黒いビニール袋に入れて、中の温度を高い状態にキープすることでダニを退治しやすくなり、効率がアップします。天日干しをする場合、カバーをするのは鳥のフンや花粉などの汚れを防ぐことにもつながるので、出来る限りしておくようにするのがいいでしょう。

 

布団を叩くと中の素材を反対に傷める素になりますので叩かないで干すようにしてください。時間帯は、午前中の暑くなる前の10時頃から、午後の3時程度の間で、それ以降は反対に夕方の湿気を吸い、またジメジメした状態に戻るので注意が必要です。

 

日中片面1時間程度ずつで裏返し、取り込むようにします。

室内干しのときには、なるべく風通しを良くして、折りたたみ式の物干し台などを用い、て布団を広げた状態で干しましょう。
扇風機などで風を送ると、風通しが悪い場所でも通気性を良くすることができます。

布団を干したら、必ず仕上げに掃除機を掛けてダニの死骸やホコリ、花粉を取り除くようにしましょう。

 

 

室内に湿気を溜めないようにする

ダニは湿度が高い時期により活動が活発になります。雨が降りやすい梅雨の季節には特に湿気もこもりがちです。

ダニの活動だけでなくカビもできやすくなることを考えると湿度は低く保つよう心がけたいものですね。

 

湿度の調整は除湿機を使って、湿度を60%以下に保つとダニの活動は低下します。

湿気がこもりやすい布団は、除湿機だけでダニを退治するのは難しいので、布団を乾燥させる方法、掃除機を掛けて仕上げる方法の組み合わせを合わせて時間を掛けて行くのが大切です。

除湿機でより効果が見られるのはフローリングの部屋になります。

 

除湿機を使うのが難しい場合は、

・水を冷凍したペットボトルに結露をさせて部屋の湿気を集める
・新聞紙を丸めて部屋においておく

などの手軽な方法もあります。

凍ったペットボトルを使う場合は、下に水受けの器を置かないと結露が大変なので注意して行って下さいね。

 

 

まとめ

刺されたり、アレルギーがひどくなったり、厄介なダニですが様々な対処法があります。

 

  • ダニの餌になるホコリを徹底して取り除く
  • 殺虫剤やマットを使ってみる
  • 布団の洗濯と乾燥をコインランドリーでしてみる

 

頑固なダニ相手には様々な方法があるように一つのだけでなく、複数の方法を合わせてダニの発生を抑えるのが大切です。

そして人にとっては快適なカラッとした空気は、ダニにとっては非常に住みにくいものです。
梅雨時は大変ですが、乾燥機や扇風機を用いて風通しを良くしてダニが住みにくい環境づくりを心がけるようにしましょう!